会社設立DOME 本文へジャンプ

会社設立・電子定款は会社設立DOME

松浦行政書士事務所 行政書士 松浦竜男
茨城県守谷市立沢1183-4(書類郵送先)
TEL 0297-21-8580 FAX 0297-21-8864
メール t.matsuura@cap.ocn.ne.jp
会社設立・電子定款のご相談はお気軽に!!

トップページ   サイトマップ   会社設立ご依頼方法 
公式ブログ



税務調査


会社を設立すると税務調査があるということを前提に考えないとなりません。税理士を顧問にしているからといって入らないというわけではありません。どういう会社が税務調査に入りやすいかということも重要なポイントです。


○税務調査に入りやすい会社

  • 取引先が税務調査の対象になり、調査の結果、不信な点がみつかったとき
  • 毎年、赤字続きだった会社が急に大幅な黒字に転換したとき
  • ほとんど現金取引の会社が赤字を出し続けたとき
  • 決算書・申告書に異常な数値があるとき
  • 黒字会社


※税務署も利益を出している会社には入りやすいです。税金を納めることが目的なので赤字の会社より黒字の会社の方が税金を取れる可能性があるからでしょう。会社の取引がほとんど現金取引ですと税務署に目を付けられやすいですので、なるべく銀行取引を増やした方が良いです。あとは取引先はなるべくきちんとした会社の方いいですよね。取引先のために自分の会社まで調査の対象になることもあります。まぁ、会社を設立すると税務調査の対象になりやすいというのは変わらないので、会計はしっかりとやるしかないですね。





















フッターイメージ